1. HOME >
  2. ブログ >
  3. アーカイブ >
  4. 2016年10月

ブログ 2016年10月

アロマで使用するオイルは最高級品質のものになります。安心安全のために。

いつもご利用有難うございます。
今回は、、当店で使用しているオイルについて書きたいと思います。

アロマオイルではなく、キャリアオイルについてとなります。

「キャリアオイルって?」

アロマオイルは香りのオイルですが、キャリアオイルとは施術時にアロマを希釈するためのオイルになります。
基本的にこのキャリアオイルに関しては100%天然の植物性のものを使用します。
いわゆるアロマオイル(精油)の有効成分を皮膚の中に浸透させる(運ぶ)ために使用されるので、(Carry Oill)キャリーオイルとも言います。

一口にオイルと言いましても色々な種類があるわけですが。
有名なものでも、「植物性」「動物性」「鉱物性」があります。

●植物性は、その名の通り植物から取られた油です。こちらをアロママッサージの際は使用します。
●動物性で今流行っているものだと「馬油」「スクワラン」などが有名です。
●鉱物性は、別名「石油系」です。ベビーオイルなどは鉱物性になります。

他のオイルではダメなのですか?と聞かれることもありますが。やはり「植物性」がベストであるといえます。
その理由としては、植物性のオイルは分子が細かく人間の持つ皮膚バリアーを通過して皮膚内に浸透させる事ができるというメリットがあるためです。
アロマでは、有効成分を浸透させる事が目的なため、やはり植物性でないと意味が無くなってしまいます。
他のオイルは、分子が荒いため浸透が悪く、アロマには不向きともいえます。

植物性でよくサロンで使用されるオイルといえば、「グレープシード」「スイートアーモンド」「ホホバ」がよく使われますが。
栄養価や安心安全という面でいっても、これら3種類はとても良いオイルだともいえます。

massage_imege1.jpg

当店では、この中から「ホホバ」をチョイスしています。そして、より安心安全度が高い「ホホバクリア」タイプを使用しています。
一般的にはホホバオイルは高価です。ネットなどで検索して頂ければどれほど高価かはお分かり頂けるかと思いますが。
しかも最高級グレードのホホバを使用していますので、施術終了後の肌のしっとり感は別格です。
よく施術後にシャワーで流してしまう方も多いですが、正直施術後はそのままでお休みになられた方が翌朝の肌の状態がとても良いと思います。

一般的なお店は、ベビーオイルや、安いマッサージ用オイルを使用しているため、終わった後もベタベタして不快感が残りますので洗い流した方が良い事もおおいですが。当店のホホバオイルはそのままで肌にゆっくりと浸透していき、べたつきもございませんのでご安心ください。

一般的な出張系のお店でこのクラスのホホバオイルを使用しているお店は当店以外には無いと思います。

やはり最高級店の名に恥じないように、スタッフの質や技術だけではく、こういったお客様の体に触れる全てのものにまでこだわっております。

是非、一度ご利用いただき、他店との差を実感してください!




1

« 2016年3月 | メインページ | アーカイブ | 2017年4月 »

このページのトップへ